野菜づくりと海洋深層水




海洋深層水が農業用水に適しているという話を聞いた事をあるでしょうか。

この話いくつか実例があって、沖縄県などでは、茄子の栽培の際に、この水を用いており、
収穫された茄子はアクの少なく、まろやかで甘みをだすのに効果があるという報告が出ているのです。


海底を流れる水が、大地の農作物を育てるのに効果があるという事実に、
何とも科学技術の進歩を感じてしまいます。

大地を守る会の野菜の生産者にも、その野菜の育成の際に
海洋深層水を使用している農家の方がいらっしゃいます。

神奈川県の農家 石渡稔もその一人です。

海洋深層水を農業用水として使用しています。

では、このような海洋深層水を使うことによって野菜づくりに
どのような効果があるちょっと見てみましょう。

↓↓↓こだわりの生産者も見れます!↓↓↓
>>>生産者の思いが詰まった美味しいお野菜はコチラから!

[PR]

# by da1mmr | 2013-01-22 16:05 | 使用するこだわりのアイテム  

ストレスフリーの大地を守る会の野菜




野菜に養分を与える栄養素は窒素、リン酸、カリなんです。

肥料の種類は化学肥料であっても、有機肥料であってもここは同じなんですね。

化学肥料場合は、肥料を土壌に撒布すると営業分が直接野菜に吸収されますが、
有機肥料の場合は鶏フンや骨粉などを主原料としているため、
野菜に栄養分あ吸収されるまでに、一工程増えます。

土壌の中の微生物がこれらの有機物を栄養素に一度分解してから野菜に吸収されているのです。

有機肥料は化学肥料よりもその栄養素が野菜に吸収されるまでに時間はかかりますが、
肥沃な大地で育成された野菜はのびのびと育っており、
効果的な栄養書の吸収によってその味もしっかりと濃いものになっています。

大地を守る会の野菜が届いて、その箱を開けると自然のいい香りがします。

ほんとに大地の香りなんです。


大地を守る会の野菜の味をぜひお試しください。

↓↓↓届くとメニューも自然と浮かびます♪↓↓↓
>>>家族に美味しい感動を♪お試しセットは送料無料で980円から!

[PR]

# by da1mmr | 2013-01-19 15:53 | 大地を守る会で使う肥料について  

肥料の大切さ 大地を守る会の場合





野菜を作る上で肥料は大事ですよね。

そして、野菜の美味しさに肥料が大きな材料であることは、
消費者の皆さんはもうすでにご存知かと思います。

 しかしながら、この有機肥料が、どのようなを野菜に与えるのか?

これについては案外知られていないですよね。

 マスコミや口コミなどで、有機肥料が野菜の肥料として優れているなんて話は良く聞きますが、
内容まではなかなか理解できません。

まずは基本的な事項から。

野菜の成長に必要なのは、二酸化炭素、水、栄養素ですよね。

これらの栄養素は根から取り込まれます。

ここで大事なのは、栄養の取り込み方なのです。

その方法には2種類あって化学肥料による方法と、有機肥料による方法とがあります。

↓↓↓無農薬の野菜だから家族も安心して食べれます↓↓↓
⇒35年の信頼、大地を守る会のお試し野菜セットが送料無料で980円から♪

[PR]

# by da1mmr | 2013-01-16 15:49 | 大地を守る会で使う肥料について