ストレスフリーの大地を守る会の野菜




野菜に養分を与える栄養素は窒素、リン酸、カリなんです。

肥料の種類は化学肥料であっても、有機肥料であってもここは同じなんですね。

化学肥料場合は、肥料を土壌に撒布すると営業分が直接野菜に吸収されますが、
有機肥料の場合は鶏フンや骨粉などを主原料としているため、
野菜に栄養分あ吸収されるまでに、一工程増えます。

土壌の中の微生物がこれらの有機物を栄養素に一度分解してから野菜に吸収されているのです。

有機肥料は化学肥料よりもその栄養素が野菜に吸収されるまでに時間はかかりますが、
肥沃な大地で育成された野菜はのびのびと育っており、
効果的な栄養書の吸収によってその味もしっかりと濃いものになっています。

大地を守る会の野菜が届いて、その箱を開けると自然のいい香りがします。

ほんとに大地の香りなんです。


大地を守る会の野菜の味をぜひお試しください。

↓↓↓届くとメニューも自然と浮かびます♪↓↓↓
>>>家族に美味しい感動を♪お試しセットは送料無料で980円から!

[PR]

by da1mmr | 2013-01-19 15:53 | 大地を守る会で使う肥料について  

<< 野菜づくりと海洋深層水 肥料の大切さ 大地を守る会の場合 >>